NEWS

2017年05月11日 20時00分

サムクロ 冬音の問題行動に関するお詫び

この度弊社所属アーティスト サムクロ 冬音の問題行動で皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
以下この度の問題行動の詳細と、今後の対処についてお伝えを致します。

平成29年5月5日(金)ライブハウスBlackHole様のステージ上にて、冬音による無意味なドラム機材を破壊する行為が行われました。なお、この行為に関して冬音以外のメンバーは当日このような行為を行うことを承知しておりませんでした。
演奏終了後、破壊行為に関して謝罪と説明の場を設けていただき、弊社代表及びサムクロメンバー全員でその場に赴きましたが、その際BlackHole内にて冬音による暴力行為が行われました。また冬音より謝罪や説明も最後までありませんでした。その後冬音によるSNS上でのBlackHole様への暴言も確認されました。

この度のことは本人の不始末とはいえ、弊社として所属アーティストへの管理不行届を痛感しております。そのため弊社として事の重大さを重く受け止め、平成29年5月11日をもって冬音の解雇処分を決定致しました。
またサムクロに関して、本件に対する責任と致しまして、平成29年7月8日(土) Shinsaibashi paradigm公演より無期限の活動休止、弊社マネージメント契約の解除、弊社の管理監督責任と致しまして、弊社代表 山本 仁の代表辞任を決定致しました。
なお、現在発表されております5月15日(月)・7月8日(土)公演につきましては、冬音を除いた4人での出演となります。

本件にてご迷惑をおかけ致しましたBlackHole様、イベント主催者様、当日出演されていましたアーティスト様、当日ご来場いただいておりましたお客様に深くお詫び申し上げます。
またサムクロの今後の活動を楽しみにしていただいておりました、多くの方々に、深くお詫びを申し上げます。
今後はこのようなことが二度と起こらないよう、所属アーティストへの管理をしっかり行い、名誉と信用の回復に努め邁進致します所存でございます。
今後とも弊社に対しまして、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

Me teaR music
代表 山本 仁

Clip to Evernote

« RETURN PREV PAGE